世界トップクラス
イメージセンサー強みに、

新たな提案
行っていく

営業部門
SHINYA.A

お客様の製品に欠かせない部品

取り扱う重要な仕事

営業職として、大手デジタルカメラメーカー様を中心に、お客様に向けた半導体ソリューションの提案・販売を担当しています。主に取り扱っているのは、世界でもトップクラスのシェアを持つソニー製イメージセンサーのほか、ディスプレイや電池などです。特にソニー製の半導体を取り扱えることは当社の強み。イメージセンサーのお取引で築いた信頼関係をベースに、新たな部品のご提案もしやすい環境にあります。また、お客様にとって当社は製品に欠かせない重要な部品を取り扱う立場ということになります。その責任を感じながら、日々お客様に向き合っています。

苦労があるからこそ、
発売時のよろこびも大きい

半導体商社の一員として、メーカーであるお客様の新製品には密接に関わっています。一般家庭用製品の場合、企画から発売までにおおよそ1年から2年ほどの期間がかかります。その間には、仕入先との納期・生産数の調整が必要だったり、技術面の課題をクリアしなければならなかったりと、さまざまな苦労があります。お客様にとっても当社にとっても、新製品を発売するというのは決して簡単なことではありません。しかし、だからこそ苦労を乗り越えて、製品が量販店などに並ぶ様子を目にしたときに感じるうれしさは、よりいっそう強いものになるんです。

うれしかったサプライズを
後輩にもしてあげたい

入社して最初の配属日のことは、今でも覚えています。先輩たちが私の机に、「入社おめでとう!何かあったら相談してね」というメッセージとともに、道具一式を用意しておいてくれたんです。温かい歓迎を受けて、改めて入社して良かったと感じました。あまりにうれしかったので、次の年からは「今度は私が!」と後輩のために率先してメッセージカードを準備するようになりました。こうした職場の雰囲気の良さは、当社の自慢のひとつです。仕事をしていると悩むこともあるかもしれませんが、何かあったときに相談に乗ってくれる人は必ずいますし、私も後輩ときちんと向き合える先輩でありたいと思っています。特に、今は会社が変わっていこうとしている時期です。上下の垣根を超えて、一緒に会社を良くしていきましょう。