幅広い製品触れることができ、
お客様との
接点多い仕事

技術部門
TAKAHIDE.S

お客様と対話する
機会が多いのが、
FAEの魅力

FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)として、技術的観点からの半導体製品のご提案、納品後の品質や製品開発におけるサポートなどを担当しています。FAEは営業色の強いエンジニア職で、商談の際は営業担当者に同行してお客様の技術的な質問に回答するなど、対外的なコミュニケーションが求められる仕事です。お客様は国内大手の電機メーカー様が多く、民生品を中心にテレビ、デジカメ、ゲーム機、OA機器など多岐にわたる製品に携わってきました。当社が取り扱う幅広い半導体の中から自分の担当分野を中心に専門知識を深め、さまざまなお客様との接点を持つことができるのがこの仕事の魅力だと思います。

製品開発で感じた
エンジニア同士の連帯感

前職では、メーカーでアンテナや電源回路の設計をしていました。電機設計の仕事は一つの製品に深く関わることができる反面、その環境ゆえに仕事上で関わる人が限定されていってしまって。より視野を広げたいと考えるようになった時に、幅広い技術に触れられ、お客様との対話もできるこの仕事に出会えたのは、ご縁だったなと思います。また、商社のFAEの良さは、社外のいろいろなエンジニアと出会える点にもあります。たとえば製品開発のプロジェクトに参画し、お客様側のエンジニアの方と協働する場合。技術課題への対応など大変な局面を共に乗り越えていくと、エンジニア同士には会社の垣根を超えた連帯感が生まれることもあります。そういった絆は、プロジェクトが終わっても続くもの。何年経っても、苦労を共にした方と顔を合わせると当時の連帯感がよみがえるものなのです。

これからはエンジニア発の
提案が求められる

当社は技術商社となることを目指しています。技術知識にもとづいたソリューションをお客様にご提案していくためには、エンジニアが自らアイデアを出していくことが必要です。当社には、若いうちからやりたいことや考えを発言していける自由度の高い風土がありますから、新しく入社される方にもアイデアをどんどん出してほしいと思います。もう一つ、これからエンジニアとして活躍しようという学生さんに伝えたいのは、成長するためには何事にも興味を持つことが大切だということです。技術や製品への興味はもちろん、当社ならお客様や国内外のサプライヤーさんと直接コミュニケーションできる機会が多いので、ぜひ人にも興味を持って仕事を楽しんでほしいと思います。